蘭華寺 ヤタワラ パンニャラーマ 「気づきの瞑想〜マインドフルネス〜」

仏教と蘭華寺記事一覧

スリランカ仏教について

上座部仏教インドの釈迦牟尼仏陀を開祖とする仏教は、時代の変遷とともに各地に普及していきました。日本、中国、チベットなどへは、北伝と称される大乗仏教が主に広まり、スリランカ、ミャンマー、タイなどには南伝、すなわち上座部仏教(テーラワーダ)が伝播しました。テーラワーダとは、「長老の教え」という意味を表し...

≫続きを読む

 

蘭華寺について

沿革1984 年、日本へ留学していたバーナガラ・ウパティッサ住職が東京で借家生活をしながら活動を開始し、1989 年に千葉県香取市に蘭華寺が設立されました。国内での布教活動をはじめ、日本人向けに月に一度の瞑想教室も開催しています。また、幼児教育が存在しないスリランカに対して、日本のノウハウを生かして...

≫続きを読む

 

 
トップ プロフィール 仏教と蘭華寺 瞑想とは 瞑想会 アクセス お問い合わせ